あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギー疾患」 「自然妊娠できない」「子宮内膜症・卵巣嚢腫などの婦人疾患」「掌蹠膿胞症」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・咳・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面麻痺などの神経疾患」 「鬱・パニック障害・自律神経失調症」「過敏性腸症候群などの消化器疾患」「バセドウなどの甲状腺疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛などの血管疾患」の《根本治癒》を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院のコンセプト、理念、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087-887-1466にどうぞ。
<< 『自然妊娠できない』【治験例24】|あん鍼灸院 | main | 『自声強調・耳鳴り』【治験例5】|あん鍼灸院 >>
『自然妊娠できない/子宮内膜症・卵巣嚢腫』【治験例25】|あん鍼灸院
0

    あん鍼灸院は、患者様の病を”一時的に症状をとる”治療ではなく、しっかり”体質改善”をはかり、病が再発しないように根本治療することが最も大切なことと考えています。そのために鍼灸術をもって、体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て「気の調整」(患者様の気、すなわち、体表を流れるエネルギーの過不足を調整し、または気の働きを妨害する邪気を取り除き、そして、気の滞りを流すこと)をする治療をしています。
    ここでの治験例は症状と治療経過を中心に、詳細な治療方針は省略しています。なお、内容は個人情報保護法を遵法し、一部、割愛します。

    1. 主訴
    不妊症子宮内膜症(卵巣チョコレート嚢胞)卵巣嚢腫

    2.患者様
    41歳

    3.初診
    2012年11月(体外授精移殖による妊娠;2014年3月)

    4.現病歴と症状
    1)14年前、左卵巣チョコレート嚢胞が見つかった。当時、3cm位だった卵巣は、現在、6〜7cmになっている。子宮内膜細胞からの出血が貯まっている。しかし、痛みはない。同じ卵巣に卵巣嚢腫もあった。
    2)7年前、子宮筋腫(子宮線筋症)が見つかった。筋腫は10cmのものが1個、および小さい筋腫がたくさんあった。左寄りの子宮筋層内にあった。腹部が腫れてきたので、昨年の春、10cm位の筋腫を手術で摘出した。手術前にはめまいが良く起こっていた。起き上がろうとすると天井がぐるぐると回っていた。
    3)2ヶ月前、病院で不妊治療(体外授精移殖1回)を行ったが、妊娠できなかった。
    4)基礎体温は、体外授精移植以来、不調である。高温期が生理の後、すぐ始まった。
    5)歩行時、足の裏に違和感があった。
    6)冷え性がある。
    7)瘀血がある。大変、痛い。
    当院で鍼灸治療をして妊娠ができる体質にしたいと来院されました。体質改善ができれば、体外受精移殖をしたい希望がある。脈診からその体質を読み取り、体質改善してゆく必要がある。

    5.治療結果
    (1回目)脈診と腹診、および問診等から体と病、および十二経の「陰陽虚実」を診て治療方針を決定。鍼で全身の経絡調整を行い、治療を開始。よく体質改善と言われるが、妊娠がなかなかできないのは、その原因となる『病因』が必ずあります。その病因を治すことが目標です。この患者様の場合、子宮内膜症(卵巣チョコレート嚢胞)と子宮筋腫(子宮線筋症)、および卵巣嚢腫の治療をして『瘀血を治す』ことが妊娠できる近道だと考えます。また、これらに伴って基礎体温を安定させることが大切です。
    (4回目)子宮付近が、お腹を抱え込む程にギューと痛かった。生理痛とは違う痛みであった。2時間後に排便があって、急に治った。生理はなかった。排便痛も無い。
    (5回目)同じ治療方針で鍼治療継続。現在、高温期である。基礎体温が一定になってきた。瘀血の痛みが減少してきた。病院で卵巣を超音波診断で診察したところ、卵巣の大きさが2ヶ月前の10月(治療開始1ヶ月前)は6〜7cmであったものが、今12月は、5.3cmになっていた。瘀血の痛みは弱くなった。
    (8回目)足の指を自力ではほとんど動かせなかったのに、母趾・次趾・中趾が反るように動かせるようになった。
    (9回目)さらに、足のすべての指が動くようになった。瘀血は痛くない。
    (14回目)同じ治療方針で鍼治療継続。翌年、3月に病院で再度、超音波検査をしてもらった。卵巣は左右とも大きさが3cmで正常だった。12月に卵巣嚢腫のようなものもあったが、今はこれが嚢腫かなという程度で十分確認できなかった。子宮筋腫は筋層内に1cmほどのものが1個あった。病院で来月に採卵をすることになった。
    (15回目)遠方よりの通院で、採卵のために1ヶ月間、鍼灸治療を休んだ。再来院10日前に病院で採卵をした。2個採卵できたが、胚盤胞まで分割しなかったので凍結保存しなかったようだ。この後、生理があったが、月経血がさらさらの鮮血だった。以前は黒ずんでいて、固まりもあった。
    (17回目)疲れ易かったが、このところ体の調子が良く、急に元気になったとのこと。今後は暫く自然妊娠も目指すことにした。
    (20回目)鍼治療継続。このところ、基礎体温が低温期に36.0~36.1度だったのが36.4~36.5度に上昇した。また、高温期に36.7~36.8度だったのが37.0度まで上昇した。生理周期は24日。舌の裏の血管が、これまで色が黒く太い血管であったが、鍼治療を進めるにつれて、次第に肌色の血管に変化しきれいになった。これは瘀血が治癒したといえる。それにともなって、卵巣チョコレート嚢胞は治癒したと考えられる。冷たかった手掌が温かくなった。排便が1日1〜2回あり体調が良い。
    (24回目)患者様の母上から「顔色が最近、良くなった。何かしているのか」と問われたそうだ。「鍼をしている」と答えたとのこと。鍼治療継続。瘀血の脈状はなくなっていた。
    (30回目)鍼継続治療。これまで食事中、汗を全くかかなかったが、汗が出るようになった。体が体温調節できるようになったと考える。これまでは、皮膚の汗腺(皮毛という)を調節することがうまくできなかったが、治療によってできるようになり、体質改善している。これから採卵をするが、遠方のため、ほぼ1ヶ月鍼灸治療を休むことになった。
    (31回目)病院で胚盤胞を1個、採卵できたという結果をいただく。鍼治療継続。
    (37回目)来月、胚移殖のため、鍼灸治療を休む申し出があり、ここで中断した。
    この後、体外授精の移殖を実施。妊娠の陽性反応がでたと喜びの連絡があった。4週と3日であった。患者様の都合にて、治療は今回で終了した。

    翌年、3,300グラムの元気な男の赤ちゃんが誕生したと、お写真と共に連絡を受けました。
    患者様は、卵巣の子宮内膜症である「卵巣チョコレート嚢胞」や「子宮筋腫」などがあり、瘀血の症状が出ていました。また、基礎体温も正常ではありませんでした。しかし、鍼灸治療でそれらを根本治癒させることによって、体外授精移殖という現代医学を使ってではありますが、40歳を超えての妊娠が可能になったと考えます。

    『自然妊娠できない』【治験例まとめ1】|あん鍼灸院
    『自然妊娠できない』【治験例まとめ2】|あん鍼灸院
    『自然妊娠できない』【治験例まとめ3】|あん鍼灸院
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう(その1)
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう(その2)
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう(その3)

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    「あん鍼灸院へのアクセス」
    (遠方よりお越しの患者様へ)

    **************
     脈診流調氣鍼法はり専門

     あん鍼灸院
     予約:087-887-1466
    **************

    | あん | 『子宮内膜症・卵巣嚢腫/婦人疾患』 | 20:46 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      あん (06/11)
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      aya (06/10)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (05/04)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      あん鍼灸院 (05/03)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      あん (03/22)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE