脈診あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「不妊症と婦人疾患(子宮内膜症等)」 「爪甲剥離症」 「顔面神経麻痺」 「気の障害」 「免疫・アレルギー疾患」 「ヘバーデン結節症」 「耳鼻咽喉・口舌・眼の疾患」「消化器・泌尿器の疾患」 「神経・関節の疾患」「血管の疾患」の根本治癒を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院の理念、コンセプト、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087ー887ー1466 にどうぞ。
<< 3月のガーデン;玄海ツツジ | main | ”食育"を考える (石塚左玄の食養学の紹介) >>
遠方からの患者様へ
0
    遠方の患者様に対して、通院の方法を参考に記します。

    1.背景
    当院は、四国の香川県高松市にありますので、関西や関東の方から見れば「遠い」と思われることでしょう。当院で治療をしてみたいが、「交通費や時間がかかり、なかなか難しい」と思われた方から、度々、お電話やメールを頂戴しています。そこで、鍼灸の効果があまり落ちない通院方法を御提示いたします。

    2.通院方法
    1)近隣の県からの患者様
    通常、鍼灸治療は5日に1回程度がベストです。しかし、遠方の患者様にはご負担が大きいでしょう。そこで近隣の患者様は『週1回の治療と、患者様自身でできる灸の治療方法をご指導する』のが良いのではないかと結論にいたりました。ご自分で灸をして頂けるならば、鍼灸治療が継続できていることになります。これは、近隣の県から来られた患者さんを治療して至った結論です。

    2)近隣の県以外からの患者様
    近隣の県以外からの患者様は、1)でも無理でしょう。ベターな2例をあげます。

    2)−1.10日に1回(3回位/月)。治療効果は少し下がりますので時間を要するかもしれません。灸の経穴数を増やして対応するのがよいと考えています。2週間以上あきますと症状や体質が元に戻ります。

    2)−2.2週間に2日連続治療(4回位/月)。名古屋、東京方面の患者様を治療して、意外と鍼灸の効果が継続した方法です。まだ、事例が少ないので明確に良い方法とは言えませんが、この方法で治療してみる価値は充分あると思います。ただし、最低1泊が必要です。

    3.車・鉄道のアクセス
    あん鍼灸院へのアクセスはこちら

    以上、よろしければ、ご予約を頂きたいと思います。
    なお、上記に関するご要望があれば賜りたいと思います。お電話、もしくはブログの文章欄の下にある「コメントcomments」をクリックして頂き、書き込んで送信(submitをクリック)して頂ければ結構です。また、書き込み内容の公開を避けたい方は「非公開」の旨を付記して下さい。当方で「非公開」を維持致します。

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

    ****************
     脈診流調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予 約:087-887-1466
     香川県高松市上福岡町969−4
    ****************
    | あん | 予約と治療頻度 | 07:05 | comments(7) | trackbacks(0) |
    シマさんへ
    3年前から甲状腺機能亢進症で病院に行っているとすると、ずっと服薬していますね。その薬は甲状腺ホルモンの働きを阻害する拮抗薬です。服薬すると血液中の甲状腺ホルモンの数値が正常値に近づきます。あたかも治ったように錯覚しますが、血液検査のホルモン数値が基準値内に入っても、病気そのものは治っていません。甲状腺ホルモンは身体からたくさん出ていますが、一部しか作用しないようにする薬だからです。治療が対処療法なのです。故に瞼の腫れや眼球の突出はそのままです。
    それを治すためには、病そのものを根本的に治す必要があります。その方法は、私が知る限り、東洋医学鍼灸しかありません。この医学は甲状腺機能亢進症を根治することが可能です。治療の頻度は最低週1回が必要です。治療されることをお勧めいたします。
    あん鍼灸院
    | あん | 2014/06/10 11:58 PM |
    3年ほど前に目の腫れぼったくなったのが気になり病院へ行き甲状腺機能亢進症と言われました。今は数値は正常になり定期的に血液検査をしているだけです。ですが瞼と眼球突出は治しようがないといわれています。とても気になっています。一度治療を受けてみたいのですが鍼灸で改善の可能性はありますか?通うとなると週1か2週に1度になると思います
    | シマ | 2014/06/10 2:07 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2012/10/08 12:12 PM |
    あん鍼灸院です。
    とんちんかんさんにお答えします。
    「爪甲剥離症」の治療に関することですね。
    週1回の鍼灸治療で可能です。それ以上の治療間隔になってしまうときは最長10日以内に押さえて下さい。治療効果は低下しますが、当院での治療実績では継続治療で根治に至ることができます。
    来院できるときは5日から7日間隔で、休暇が取れないときは7日から10日間隔で続けられると良いでしょう。「最長10日以内の治療」を心がければ良いでしょう。
    爪甲剥離症の原因は、病院の先生が言うような精神的なものではありません。身体の体質が変化しているという明確な原因がありますので、それを改善すれば根治できます。また、再発しなかったという連絡を患者様から頂いています。まずは、治療のスタートをきったらいかがでしょうか。
    | あん | 2012/07/19 11:37 PM |
    6・7年ほど前から悩んでいます。
    治っては再発の繰り返しで、
    病院の先生には『あなたが気づかないうちに原因を作っているからどうしようもない』と言われました。
    接客業なのでバンドエイドを巻いて
    (マニキュアはいけないと聞いていたので…)ごまかしたりしていました。

    こちらの事を知り、
    藁をもすがる思いです。

    通院は、兵庫県在住の為、
    週1日で自宅での対応かなぁと考えてますが、お休みが不定期の為
    決まった日に来院が
    難しい日が出てくるかもしれないです。その場合はどうなりますか?
    やはり効果はなくなってしまうのでしょうか?

    | とんちんかん | 2012/07/19 9:30 PM |
    10年以上前から爪甲剥離症に悩まされていて鍼灸院に20数回通院されているが治らないという東京在住の方のコメント内容でした。非公開を御希望でしたので個人情報を避け、質問にお応えします。

    (質問)
    1.貴院では、爪甲剥離症の治療に爪の局所(つぼ?)に鍼治療はしているのでしょうか? 
    2.保湿剤や軟膏などでお勧めのものはありますか?

    1.爪もしくは爪の周辺には鍼をしません。爪甲剥離症は患者様の身体が変動しているために発症したものですから、鍼灸術で体質を改善して治療します。
    2.外用剤では治りません。

    ご参考になるかどうか分かりませんが、お応え致しました。東京や名古屋、関西から患者様が来院されていますので、7〜10日に一度くらいの継続治療が可能であれば、ご予約して下さい。
    | あん | 2011/01/29 12:43 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2011/01/28 10:21 AM |









    http://anshinkyu.com/trackback/92
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      あん (06/11)
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      aya (06/10)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (05/04)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      あん鍼灸院 (05/03)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      あん (03/22)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE